除毛クリームの正しい塗り方を理解して、クリームを節約しよう!

脱毛することが当たり前になってきている今の女性にとって、男性のムダ毛に対する意識もすごく変わってきています。

ある調査によると、女性の88%の女性は体毛が苦手とのこと。
もしかすると、彼女に指摘された男性もいるかも。

「清潔感がある、ツルツルすべすべ肌がモテる時代」なんですよね。

最近は手軽に、そして肌を傷つけずにムダ毛を処理する方法として除毛クリームの活用があります。
そのまま毛に塗って、5-10分程度おいておくだけで、ごっそりと毛が取れます。

そこで今回は、除毛クリームの正しい塗り方や使う量についてポイントを解説します。

除毛クリームの塗り方使い方

除毛クリームを使う際の注意点がいくつかあるので順を追って紹介します。

注意する点

  • 肌に合うかテストする
  • 顔(ヒゲ)や一部デリケートゾーンといった禁止箇所がある

除毛クリームの使い方 1.パッチテスト

初めて除毛クリームを使う場合、禁止されているデリケートゾーンでお手入れをする場合には、パッチテストを必ず行いましょう。
多くの人は大丈夫なんですが、肌質やアレルギーは人によって異なるため、肌に合うかどうか確かめることが必要です。

・10円玉くらいに広がる量を除毛部につける
・放置時間になったら洗い流す
・24時間程度、皮膚の状況を確認する

もしも、パッチテストで肌への異常がある場合は、その後の使用をやめます。

除毛クリームの使い方 2.塗り方での注意点

除毛クリームの使い方そのものは簡単です。
除毛部にぬって、置いて、クリームを取り除き、洗い流すだけです。

ただ、塗る時にいくつか注意しておく点があって、以下のポイントはおさえておきましょう。

  • 塗る前は、肌を清潔にする
  • 塗る量はすこし多め、毛の根元までクリームが届くようにする
  • 毛が浸る、1.2mm厚くらいで、均等に塗る
  • 長い毛は4cm以下に短くしておくと塗りやすい

除毛クリームの使い方 3.丁寧に除毛クリームを落とす

除毛クリームをいきなりシャワーで流し落としてはいけません。

除毛クリームは、スポンジか厚手のティッシュで肌を優しくなでるように削ぎ落とします。
最初は一部試してみて、除毛できていれば、全体を削ぐといいです。

シャワーは、全体のクリームを拭き落した後で流します。
クリームが肌に残っていると、肌トラブルの原因となるので、しっかり洗い流します。

最後に、タオルで水分を拭き取った後は、アフターローションを塗っておくと、より肌がキレイになります

生え始めの対応について

除毛クリームは、肌表面の毛を取り除くので、毛は伸び始めます。
特に陰部やワキの毛は太く、折れにくいためチクチクする感覚があります。

伸びてくれば、折れてやわらかい感触に戻ります。
人と触る場合は日数を確認しておくとよいです。

除毛クリームを使う頻度

除毛クリーム使用後、ツルツルのモテ肌が続く期間は、およそ3日~1週間程度です。
では、1週間ごとに使用したほうがいいのでしょうか?

除毛クリームの頻度について少しふれておきます。

除毛クリームは生えてくる

除毛クリームは毛の生えている部分に塗り、毛のたんぱく質のつながりを壊す成分が、毛を分解していきます。
塗ったクリームは時間が経つと、毛を柔らかくさせ、クリームを拭き取ると毛も一緒に肌から、削がれていくという仕組みです。
「毛を抜く」のではなく、表面の毛を分解して削ぐ感じです。

「毛根を抜く」脱毛とはことなり毛穴の奥の毛根は残っているので、毛は伸びてきます。

重要なことは「清潔感」があること


男性は常にツルツルの肌をキープする必要はありません。
重要なことは清潔感があることです。

男性は、多少は毛が生えていても許容されるので、「手入れをしている感」があれば清潔感を保つことができます。

毛が生えたからといって、除毛クリームをすぐに使う必要はありません。

2週間~1ヶ月程度が経って、「清潔感」がなくなってきた時点で処理をすればいいです。
場所によっても、毛の意識は違います。

私の除毛クリーム使用頻度
2週     :足/スネ ・・・目立ち始めるころ
1カ月    :腕 ・・・女性が受け入れやすい毛だから
シーズン1回 :ワキ、陰部、胸、腹 ・・・目立たない、みられる人が限られる

使用する量について

購入の目安として、1回の使用にどれくらいのクリームを使うのか知っておく必要があります。
もちろん、毛の濃さや体格/表面積によって増減するので1つの目安として知っておいてください。

初めて除毛クリームをスネ/太もも/腕/ワキ/胸に使うには、目安として1回で150gくらい必要です。
陰部も入れると200gあると安心です。

150gは少し多くしているので、塗り方としてちょっと多めにクリームを出しているくらいの量です。
ちなみに毛の少ない女性なら100gあれば全身に使えます。

部位使用量(目安)
スネ30g
太もも40g
15g
胸、腹30g
わき15g
VIO20g
合計140g

部位別に必要な除毛クリームの量

ここからは場所ごとに使う除毛クリームの量を紹介します。
面積によるので体の大きい人は多く、小さい人は少ないと考えてください。

すね、ふくらはぎ

ひざより下の毛は、両足合わせて30gほどです。
比較的除毛の頻度が高い場所。

塗りやすい場所なので、毛が長い人はカットしてクリームの使用量を節約できます。

太もも

太ももを除毛するのに必要な量は、両足合わせて40gほどです。
毛が多いVラインに近いので、少し多めに考えています。

両腕合わせて15gほどです。
塗りやすい場所なので、毛が長い人はカットしてクリームの使用量を節約できます。

胸/乳輪、腹

体の前面が30gほどです。
人によっては全く毛がない人、体が小さい人はほとんど使わない場合もあります。

ワキ

面積が小さいので、必要な量は15gほどです。
毛が長い人はカットしてクリームの使用量を節約できます。

VIOライン

除毛クリームの中で、IOラインに使用できる除毛クリームはないです。
あくまでも自己責任です。
必ずテストしてから塗ってください。

少し塗りにくいので 10-20gほど使います。

最後に

除毛クリームの塗り方は、特別難しいことはありません。
放置する時間のほか、パッチテストをして、肌トラブルには気をつけておきましょう。

除毛クリームは手軽にツルツルの清潔感があるモテ肌を手に入れることができます。

しっかりとポイントをおさえて、ムダ毛処理を行っていきましょう!

濃い毛でも、5分でツルツルのモテ肌になる
毛の手入れができていますか?伸ばしっぱなしの毛はあなたの印象を悪くしてしまうかもしれません。
除毛クリームを使えば、スネや腕の毛はもちろん、実は女性がもっとも嫌う「胸毛」「乳輪の毛」「腹毛」もきれいに処理できます。

まだまだ毛の処理をしている男性は少なくないので、処理するだけで清潔感を重視する多くの女性から好印象をえることができるかもしれません。

初回返金保証がついている、使って安心の除毛クリームはNULLリムーバークリームだけ!

おすすめの記事