剛毛もゴッソリ落とす、メンズの除毛クリームは安全なの?

塗るっておいておくだけで、フサフサのムダ毛がゴッソリ取れてしまう「除毛クリーム」って不思議ですよね。
そんなもの肌に塗って「大丈夫?」って思う人も多いです。

確かに、毛は溶かすのに、なぜ肌にダメージがないのでしょうか。
めちゃくちゃツルツルで清潔感たっぷりの肌になっていて、ダメージが見えない状況は不思議です。

仕組み自体は簡単で、除毛クリームの主成分がチオグリコール酸カルシウムで、毛のタンパク質を破壊します。
毛には利くけど、肌にはできるだけダメージを与えないギリギリの配合がされているんです。

私自身、一度も肌にダメージを感じたことがないので、とことん安全性も研究されているダナーと思っています。

ここでは、除毛クリームの安全性について紹介します。

除毛クリームメーカーの安全性への努力がある

主成分のチオグリコール酸カルシウムは、毛だけでなく肌のタンパク質にもダメージを与えます。
そのため、除毛クリームを使うことで肌がアレてしまう可能性があるのです。

低刺激にこだわると、除毛力が無くなり
除毛力にこだわると、刺激が強くなってしまう

そのバランスをメーカーがうまくこだわっているのです。

敏感肌に優しい低刺激商品が多い


男性用の除毛クリームにも、肌をケアする成分が多く配合されています。
肌荒れから守る成分や、保湿や美肌成分と除毛後の肌がより美しくなるような配合がされている除毛クリームもあります

主な成分として以下のようなものがあります。

  • アロエエキス
  • モモ葉エキス
  • サクラ葉抽出液
  • カンゾウ抽出末
  • パパイン
  • ダイズエキス
  • ヒオウギエキス
  • オウゴンエキス
  • ヒアルロン酸
  • コラーゲン
  • セラミド
  • 海藻エキス

除毛クリームによって入っている成分は異なりますが、配合されています。

保湿にこだわったアフターローション

除毛クリームとは別売りで、処理後のアフターローションも一緒に販売しているメーカーも多いです。
除毛は除毛クリーム、ケアはアフターローションと役割ごとに商品があります。

アフターローションは流すことはないく、肌のケアだけを考えて作られているので、成分がとてもしっかりしています

保湿成分、美肌成分と毛の成長を遅らせる抑毛成分が配合されています。
別売りだけど、最初にセットで購入すれば割安ですし、毎日のひげ剃り後も使えるのでおすすめです。

万が一ダメージがあった場合は初回に限り返金サービスもある

メーカーによって使用後の返金保証をしているところがあります。

この2商品は、使用後の返金保証を明記しています。

このように初めて購入して、万が一肌に合わない場合は、一定期間の返金を受けてくれているんです。
通販なのでお試しができないので、安心できる返金サービスがあると助かります。

除毛クリームに肌荒れのリスクはどれくらいあるのか?

販売されている除毛クリームの多くは、肌を溶かすほど深刻なダメージを与えるほどの力はありません。
チオグリコール酸カルシウムは医薬部外品に指定されていて、一定の効果があり、安全性が確認されたものでなければ認められません。

化粧品は様々なメーカーから多くの種類が販売されていますが、これらは医薬品医療機器等法により一定の規制を受けています。
・「医薬部外品」とは「人体に対する作用が緩和なもので、機械器具等ではないもの」と定義されています。具体的には、吐き気その他の不快感又は口臭若しくは体臭の防止、あせも、ただれ等の防止、脱毛の防止、育毛又は除毛といった目的に対する有効成分が含有されている商品です。
・「化粧品」は「人の身体を清潔にし、美化し、魅力を増し、容貌を変え、又は皮膚若しくは毛髪を健やかに保つために、身体に塗擦、散布その他これらに類似する方法で使用されることが目的とされている物で、人体に対する作用が緩和なものをいう」と定義され、全成分の表示が義務付けられています。

引用 化粧品と医薬部外品の違いは? 国民生活センター

多少肌が反応して赤くなるくらいはあるものの、用法用量を守っていればまず安心です。

除毛クリームのデメリット

除毛クリームにはいくつか、口コミでデメリットもかかれています。
実際にメーカーの方に、聞いてみたので、その内容を記載します。

除毛クリームを使うとヒリヒリする

口コミの中には、痛くなったり赤くなったりするということも聞かれます。
実際に、使い方、用量も正しく使っても、肌に合わない人は少なからずいるということでした。

ただ、限りなく少数なので、その方には申し訳ないけど返金保証ということで対応しているようです。

生えてくる毛が濃くなる?

除毛クリームについては、「除毛クリームで処理した後に生えてくる毛が、以前より濃くなるのではないか」という口コミも多いです。

 結論は濃くも太くもなりません。

除毛クリームは肌表面の毛を処理しているので、毛は生えてきます。
処理したとてもきれいなツルツル肌に生えてくるなので、目だって見えるのかもしれません。

毛が太くなって再生するわけではなく、あくまでも今まであった毛が、一度切れて伸びてくるだけで、太くも濃くもならないのです。

毛先がチクチクする?

カミソリとは違い、除毛クリームは処理した後の毛先がなめらかなので比較的チクチク感が少ない傾向にあります。

除毛クリームで処理した後、しばらくするとムダ毛が生え始めるので、チクチクとした感じが気になる人も少なくありません。
特に、ワキ毛やデリケートゾーンの毛は太く濃い場合が多く、除毛クリームで処理したとしてもチクチクしてしまいます

でも、生え始めのヒゲほど、ジョリジョリ感があるわけでもないです。

 毛は伸び続けるので、あくまでも一時的な状況です。

特有のにおいがある

除毛クリームは全て、ニオイがあります。
昔ながらの美容室で嗅ぐようなパーマ液のニオイです。

除毛クリームの中には、ニオイをコーティングしているものが多く、ツンとした刺激を感じることはありません。

おそらく浴室や洗面所で処理を行うとおもうので、換気扇を回しておけば良いです。

除毛クリームは正しく使えば安全!

除毛クリームの多くは医薬部外品となっているので、肌荒れする心配は少ないです。
中には合わない人もいますが、返金保証してくれるメーカーもあります。

除毛クリームは、自宅で手軽に清潔なツルツル肌を作れるので、便利です。
ぜひ除毛クリームを効果的に活用して、さっぱりした素肌を実感してみてくださいね。

濃い毛でも、5分でツルツルのモテ肌になる
毛の手入れができていますか?伸ばしっぱなしの毛はあなたの印象を悪くしてしまうかもしれません。
除毛クリームを使えば、スネや腕の毛はもちろん、実は女性がもっとも嫌う「胸毛」「乳輪の毛」「腹毛」もきれいに処理できます。

まだまだ毛の処理をしている男性は少なくないので、処理するだけで清潔感を重視する多くの女性から好印象をえることができるかもしれません。

初回返金保証がついている、使って安心の除毛クリームはNULLリムーバークリームだけ!

おすすめの記事