【意外な順位】男性が除毛クリームで毛の脱毛しておきたい場所はスネ? 1位の場所とは・・・。

ハーフパンツをはくことも多くなってきて、男性も視線を気にして、ムダ毛の処理をすることが当たり前になりつつあります。
最近は、除毛クリームやブラジリアンワックスを手軽に購入できるようになり、自宅で簡単にムダ毛の処理ができるようになりました。

ここでは、女性目線から毛の処理をしておいてほしい場所と、除毛クリームのほかの処理方法も紹介していきます。
ぜひ、女性がどの場所を、どのように見ているのかを知って処理を考えてみてください。

女性が一番処理してほしい箇所は意外なところです。

女性が処理をしてほしいムダ毛の場所ランキング

  1. 乳輪
  2. スネ
  3. わき

なんと、1位は「胸毛」です。
2位「乳輪の毛」と4位に「腹毛」ですから体の前が気になるようです。

それぞれのどのようにムダ毛が見られているのでしょうか。

胸毛、乳輪の毛

毛全般に女性の意識としては

  • ツルツルのほうが清潔感がある
  • モジャッとしていると生理的に受けつけない

という厳しい目線があります。

女性は明治以降「脱毛」という習慣が定着化しているため、「男性もいらない毛はないほうがよい」と思われていいるのです。

すね毛


最近はハーフパンツやくるぶしを出している人も多くなってきました。
そのため「すね毛」も目立つようになり、濃い男性は見苦しいという意見が多いです。

ファッション、流行に左右されやすい場所なのですが、すね毛が避けられることが多くなってきています。

腹の毛

近年腹毛に対する女性の印象は悪いです。
以前は男らしい象徴だったのですが、濃すぎる体毛のイメージは悪いです。

特に、腹毛は濃い人と薄い人が極端な場所です。

女性の目線
気持ち悪い
不潔感がある

印象を持たれやすいです。

ワキの毛


脇毛にも嫌悪感を示す女性が多いです。

女性の目線
特にタンクトップで、いやでも見える毛が気持ち悪い
袖からワキがみえて、毛が見えるだけで引いてしまう

そんな女性が多いです。
このように、胴体、すね、ワキに毛がフサフサ生えている状態を女性に見られてしまっては「ノー!」の感情が芽生えるようです。

そのほか注意しておきたい毛として以下があります。

太もも


太ももは、お尻・Vラインと毛が繋がることもあります。
特に体毛が濃い男性は、太股の毛がお尻やVラインから繋がって生えている場合があります。

場所柄深い関係じゃないと見られない部位なので、ランキングには上がってきていませんが、手入れをしてほしい場所の1つのようです。

腕毛は、比較的女性が気にしない場所です。
夏以外は出さないことも多く、それほど気にならないようです。

背中の毛

背中も普段見えない部分なので、順位は低い場所です。

背中は、あまり気付いていなくても産毛が結構生えている場所の1つです。
背中の毛まで手入れしていると、完璧と思われる場所になります。

ただ、産毛レベルではなく濃い人は注意が必要です。
海やプール、温泉などでは背中が丸見えなので、メンテナンスはしておくべきです。

デリケートゾーン/陰部/VIO

欧米では当たり前のように手入れがされているのがデリケートゾーンの毛です。
「ハイジ男子」という言葉を耳にすることもあるんですけど、デリケートゾーンを処理している男性のこと。

正直、セックスする関係にならないと見ることも触ることもないので、ランキングには上がってきません。
関係を持っているから、今更言えないというのが現状です。

ランキングには出ないけど、裏では上位と推測する場所です。

除毛の方法の比較

ムダ毛の処理をする方法はいくつもあります。

  • カミソリ
  • 除毛クリーム
  • ブラジリアンワックス
  • レーザー脱毛/光脱毛
  • 脱毛器
  • 美容電気脱毛

「除毛クリーム」をおすすめしている理由があります。
それぞれの毛の処理方法やメリット、デメリットを紹介します。

方法効果痛み価格備考
除毛クリーム除毛安い一時的な除毛
ブラジリアンワックス除毛安い痛みは場所による
カミソリ除毛最安一時的な除毛
医療レーザー抑毛高い徐々に毛を減らす
美容電気脱毛脱毛最高処理した毛は生えない

カミソリによる除毛

 最安値の除毛

除毛方法は簡単で、水で肌を濡らしシェービングクリームなどを塗ります。
カミソリの刃をすべらせて不要な毛を剃っていく方法です。

毎日のヒゲ剃りを、体毛でするイメージです。

推奨部位
ヒゲ、脚、腕

ヒゲ以外は使用する人が少ない

メリット

  • 自宅でできる
  • 手軽にできる
  • 安い

カミソリとシェービングクリームだけ用意すればいいので簡単です。
ドラッグストアで1000円くらいでそろえることができます。

デメリット

皮膚のデコボコが難しく、広い面を処理するには効率が悪いです。
あと、長い毛があると、刃の間に挟まったりするので効率が悪くなります。

日々のお手入れレベルであればいいのですが、ゴッソリ除毛するには不向きです。

除毛クリーム

 手ごろで簡単な除毛方法

除毛方法は簡単で、皮膚表面のムダ毛を溶かします。

推奨部位
腕、ワキ、胸、腹、Vライン、太もも、スネ

手ごろな価格なので、使用する人が多い

メリット

  • 自宅でできる
  • 手軽にできる
  • 仕上がりがきれい
  • 毛先が柔らかい
  • 安い(カミソリより高い)

事前にクリームとの相性テストをしておけば、肌アレのダメージリスクが無いです。
広い範囲を短時間で処理できることが魅力。

価格は1本2000円から3000円程度で、全身可能の処理ができます。

デメリット

人によっては、相性が悪く皮膚にダメージが残り反応を引き起こす可能性があります。
クリームが毛を溶かすため、どの商品にも臭いが生じます。

ブラジリアンワックス

 手ごろだけどやってみると難しい

除毛方法は、ムダ毛の生える方向にワックスを塗り、固まったら逆方向にはぎ取ってムダ毛を抜きます。

推奨部位
腕、ワキ、胸、腹、Vライン、Oライン、Iライン、太もも、スネ

ひげ以外全てOKです。

手ごろな価格なので、使用する人が多い

メリット

  • 自宅でできる
  • 仕上がりがきれい
  • ツルツル期間が1ヶ月程度続く
  • 安い(カミソリより高い)

除毛クリームやカミソリと違い、毛根から抜くので、次の毛が生えてくるまでに時間がかかります。
自宅でもできて、ツルツル期間が長いのが特徴です。

デメリット

自宅でできるけど、クリームに比べると面倒です。
女性にはワックス脱毛のサロンもあるくらいで、なれないうちは時間がかかるし、ワックスが飛び散ります。

脱毛器

除毛方法は、電動でムダ毛を引き抜きます。

推奨部位
腕、ワキ、胸、腹、Vライン、Oライン、Iライン、太もも、スネ

セルフ処理としては高額になることから、男性が使うことは少ない

メリット

  • 自宅でできる
  • 仕上がりがきれい
  • ツルツル期間が1ヶ月程度続く
  • 安い(カミソリより高い)

デメリット

処理の範囲が狭いので、時間がかかります。
あとは、脱毛器が高い。

レーザー脱毛/光脱毛

 脱毛というか抑毛に近い、値段はまあまあ高い

除毛方法は黒色に反応するレーザー光線を毛や毛根に照射します。
強力な熱でムダ毛の成長を抑えます。

医療レーザーは、病院/クリニックによる処理。
光は、エステサロンや家庭用の処理機で行われます。

推奨部位
ヒゲ、腕、ワキ、胸、腹、太もも、スネ、Vライン、Oライン、Iライン

全身の毛を薄くする人が使うことが多いです

メリット

  • 専門家による処理ができる
  • 全身の毛に対応できる

デメリット

  • 男性の太い毛には光脱毛はあまり意味がない
  • レーザー脱毛も定期的に繰り返す必要があり、そのため高額になってしまう
  • 痛みをおさえるための麻酔は別料金になる

美容電気脱毛

 ほぼ永久といえる脱毛だけど値段が高い

除毛方法は毛に電気が通る糸のようなものを挿入し、電流を送って細胞を破壊します。
ニードル脱毛とも呼ばれていて、アメリカでは唯一「永久脱毛」と呼ぶことができる脱毛方法です。

推奨部位
ヒゲ、腕、ワキ、胸、腹、太もも、スネ

高額なために、現実は「ヒゲ」をデザインする人が多い

メリット

  • 処理したことは、日本では永久ということは言えないんですけど、1回処理した毛は、ほぼ生えない
  • 近年機械が改良され、痛みが少なく時間もかからない

デメリット

  • 高い、1本 100円前後が相場。
  • もちろん本数が多くなれば割引も高くなり50円くらいまで落ちます
  • 肌へのダメージを考え1回に数百本の処理のため時間がかかる
方法効果痛み価格備考
除毛クリーム除毛安い一時的な除毛
ブラジリアンワックス除毛安い痛みは場所による
カミソリ除毛最安一時的な除毛
医療レーザー抑毛高い徐々に毛を減らす
美容電気脱毛脱毛最高処理した毛は生えない

デリケートゾーンの除毛

欧米では、男性のデリケートゾーンの毛は手入れすることが当たり前になっています。
最近ではヨーロッパサッカーのプロリーグに参加する人も多く、中にはテレビで「ハイジ男子」であることをカミングアウトした人(香川真司選手)もいます。

中でも肛門周辺の毛は、風俗嬢あるあるとして、肛門の毛には排泄物やトイレットペーパーが必ずついているそうです。
モテる男になるためにも、手入れはしておきたいものです。

デリケートゾーンの除毛方法


推奨は除毛クリームです。
一部商品は、Vラインの使用も可能です。

でこぼこがあるのでカミソリや脱毛器は向きません。
ちなみに美容電気脱毛はNG。
技術的なところではなく、スタッフに女性が多いためです。

除毛クリームによるデリケートゾーンの処理

デリケートゾーンは大きく

  • ペニスの上部
  • 太もも周辺 (Vライン
  • 袋や性器
  • 性器から肛門まで (Iライン
  • 肛門周辺 (Oライン

になります。

ペニス上部の処理

やりやすい処理方法

  • カミソリ
  • 除毛クリーム
  • ブラジリアンワックス
  • レーザー脱毛

陰毛のメインの毛で放置しておくと7cmくらいまで伸びます。
ハサミやシェーバーでカットすると、毛先がとがってチクチクします。

腹の毛を処理するように、除毛クリームやブラジリアンワックスが手ごろ。
少しカットしてから、クリームやワックスをなじませて処理します。

太もも周辺からVライン

やりやすい処理方法

  • カミソリ
  • 除毛クリーム
  • ブラジリアンワックス
  • レーザー脱毛

Vラインは太ももの毛なのか、陰毛なのかわからくなっている人もいます。
どちらにしても毛出ていると、いかにも汚らしいものです。
このラインだけでもきれいにすると、スッキリした印象になるので処理しておくといいです。

カーブがなめらかなので、カミソリを使っても比較的きれいに剃れます。

除毛クリーム、ブラジリアンワックスも使いやすい場所です。
ただし、除毛クリームにはVラインの使用がNGのものもあるので注意が必要です。

袋や性器

向いている処理方法

  • カミソリ
  • 毛抜き

ここは最もデリケートな場所です。
本数はそれほど多くないので、毛抜きやハサミでカットする方法が安全です。

性器から肛門まで (Iライン

向いている処理方法

  • カミソリ
  • 除毛クリーム
  • ブラジリアンワックス
  • レーザー脱毛

人によっては陰嚢と肛門の間の部分のほかに、肛門の周囲にびっしりと毛が生えていることがあります。
これはとても汚らしいんですよね。

まあ・・・この箇所を見る人というのは少ないと思いますけど、自分でも見ないので処理はしておいたほうがいい場所でもあります。

軽くハサミでカットしてカミソリがベストです。
皮膚がしっかりしているので、ブラジリアンワックス、除毛クリームが使えるのであれば、おすすめします。

この場所はカミソリやブラジリアンワックスを使うには鏡の前で、自分の股を開きながら処理をするのでとても窮屈です。
個人的には除毛クリームを使っているので、おすすめします。

 ※除毛クリームの多くはIラインの使用をNGとしていますがテストしてみて問題なければ使ってみてください。

肛門周辺 (Oライン

向いている処理方法

  • カミソリ
  • 除毛クリーム
  • ブラジリアンワックス
  • レーザー脱毛

Iライン同様に、人に見られることがないけど、非常に不衛生な毛です。
風俗嬢あるあるでは、ほとんどの男性の毛に「トイレットペーパー」が付着しているとか・・・・

誰であれ、きれいにしておきたい場所です。
処理はIラインと同じようにするので、個人的には除毛クリームを使っています。
皮膚がしっかりしているのでブラジリアンワックスもいたくないですよ。

濃い毛でも、5分でツルツルのモテ肌になる
毛の手入れができていますか?伸ばしっぱなしの毛はあなたの印象を悪くしてしまうかもしれません。
除毛クリームを使えば、スネや腕の毛はもちろん、実は女性がもっとも嫌う「胸毛」「乳輪の毛」「腹毛」もきれいに処理できます。

まだまだ毛の処理をしている男性は少なくないので、処理するだけで清潔感を重視する多くの女性から好印象をえることができるかもしれません。

初回返金保証がついている、使って安心の除毛クリームはNULLリムーバークリームだけ!

おすすめの記事